トップページ webshop 新着情報 定番商品 ショールーム ブログ 卸売り お問い合わせ


石ってなあに?という方のために
石にまつわる伝承や物語、石を選ぶ時のための
ちょっとしたお話しをご紹介していきます。
まずは、ONLINE SHOPに紹介されている
石たちの事を少しお話ししましょう。


あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行
隕石 クリスタル

あ行
このページのトップへ

「アイオライト」
持つ人に惜しみない愛を与え、夢を叶えるサポートをする。深みのあるブルーがかで純清ら粋さを促します。ライフワークをみつけ、ナチュラルに生きて行けるようにします。調和のとれた美しい石。
アイオライト アイオライト

「アクアオーラ」
体内を浄化し、オールマイティなヒーリング効果をもたらします。真空中でクリスタルに金を蒸着することにより発色した、不思議な深い青色は海のように大きな包容力を感じさせます。持つ人の輝きを増すパワーが備わってます。
アクアオーラ アクアオーラ アクアオーラ
「アクアマリン」
含有鉄イオンの濃度により青から緑色までのアクアマリンがあり、緑色のアクアマリンを熱処理することにより、人気のある青色に変わります。
この石は、おだやかで平和な気持ちに導く石、海のような愛と豊かさで幸福と幸せな結婚をもたらすとも言われています。淡いブルーが不安や恐れを取り除き、安心感を与えてくれます。本来の自分の資質を目覚めさせてくれます。
アクアマリン アクアマリン アクアマリン
「アジュマラカイト」
アジュライトとマラカイトの中間で両方の素質を持っている。インスピレーションや直感を増し、ストレスや緊張を和らげる作用がある。精神と肉体のバランスを取る。真実の道へとサポートする力強いパワーストーン
アジュマラカイト
「アジュライト」
自分の足元を見つめ、確実に真実の道を探し歩いて行けるようにサポートします。直感力と集中力を高め、クリエイティブな才能を目覚めさせてくれます。精神力を強化し、ストレスに負けない強さを与えてくれます。
「アゼズライト」
世界中にわずかしかない貴重な石。もっとも高いヴァイブレーションを持つ。人々の意識を覚醒させ、魂の成長を加速させる。高い次元にチューニングする能力を手助けし、霊的な気づきを受け取りやすくしてくれる。
「アパタイト」
疑いやネガティブなものを取り去り、自分の内面のパワーを教えてくれる。他のクリスタルと一緒に持つとその石の効果が高まり、望む結果がより簡単に得られる。ヒーリング、エネルギーのバランスを整える時に最適。
「アフロディーテ(コバルト・カルサイト)」
カルサイトグループですが菱コバルト鉱に近く、産出量の大変少ない鉱物です。愛と美の女神ビーナスのギリシャ名がついています。
無条件の愛のヴァイブレーションを持つ石。持つ人の感情を優しく刺激し、心を落ち着かせます。自己愛の足りない人、トラウマや過去の傷を癒したい人に最適。子供が自分の内面を表現する事を助ける作用もある。
アフロディーテ(コバルト・カルサイト) アフロディーテ(コバルト・カルサイト) アフロディーテ(コバルト・カルサイト) アフロディーテ(コバルト・カルサイト)
「アポフィライト(ホワイト)」
インドのボンベイ周辺でしか採取されない貴重な石。水晶が六角の結晶構造であるのに対し、四角の結晶構造で、先端がピラミッド状が特徴であり水晶以上に透明感がある。。持つ人の潜在能力を活性化させる強いパワーと頭脳を明晰にする力を持つ。神秘的な美しさが人を惹きつけます。
「アポフィライト(グリーン)」
アポフィライトにバナジュームが含有してグリーンの結晶になったと言われている、とても産出量の少ない鉱物です。先端がピラミット状ではない四角柱状の結晶もあります。
アポフィライト(グリーン)
「アマゾナイト」
クリエィティブな表現力を目覚めさせ、精神と肉体の両方を強化する。ライフワークに気づき、実際に行動に移せるようにサポートする。ストレス解消、リラクゼーションにも効果があり、すがすがしい気分をもたらす。
「アメジスト」
精神を安定させ、イライラを取り除きます。真実の愛を育てるのに最適な石です。お酒の席でも悪酔いを防いでくれます。より深い大人の愛を求める方にお勧めです。内面に静けさをもたらし愛の絆を深めます。
アメジスト アメジスト アメジスト アメジスト
「アメトリン」
アメジストとシトリンから成るとても貴重な石。自己中心の思考パターンから深い理解に導く。真実の愛を育てるサポートをするので恋人への贈り物に最適。あたたかなエネルギーがやすらぎを与える愛の石。
「アラゴナイト」
ヒーリング効果の高い石。特に感情面での傷を癒します。純粋で汚れの無い心を思い出させてくれます。やさしいバイブレーションで包み込んでくれます。愛と強さを教えてくれ、勇気づけてくれる。
アラゴナイト
「アンバー」
古代の松の樹脂が化石化したもの。アンバーには木の精霊が宿っているといわれている。ヒーリングーと調和の強いエネルギーを持つ。否定的なものを吸収し、癒してくれる。持つ人の美しさを引き出す石。
「アンハイドライト」
とても稀少な石。肉体に強さをもたらし、未来に起こる事を受け入れやすくします。自分と違った考えの人とも愛を持ったコミュニケーションを取れるようにします。乱れた心をクリアにし、理解力を深める。
「硫黄(サルファー)」
古くからインデイアンの間で儀式やヒーリングのために使われていた。感情を鎮め、解放し、ネガティブなエネルギーを喜びに変えて行く。自分自身を許せるようにやさしくサポートしてくれる。
「インカローズ」
過去の悲しみや苦しみから解放し、現在に生かして行けるようにサポートします。自信を与え、やる気をもたらします。癖になっているパターンを変化させ、感情のストレスを軽減して深い癒しを与えます。
インカローズ インカローズ インカローズ
「ウォーターメロントルマリン」
緑色の皮にピンクの結晶が包まれ、スイカのような石。陰陽の原理を象徴。異性間の調和を保ち、自己を抑制し、安定させる。生命力を高め、やさしさを教える。愛と調和の石。自己の力のバランスを整える。
「エメラルド」
微量の酸化クロムにより美しいグリーンに結晶化した、ベリュウムとアルミニュウムを含んだ珪酸塩鉱物で、エメラルドやアクアマリンなどと同族鉱物です。
クレオパトラが魅せられ愛した宝石で、目の疲れを癒すといわれ、イライラした感情を鎮めて思考力を高め、心身をパワーアップする力があると言われています。
エメラルド
「エレスチャル」
他のどんなクリスタルとも違う形状を持ち、エンジェル・ギフトと呼ばれている。恐怖を解き放ち、バランスと幸福感を与えます。天使的な特質を融合させ、羽で包むような包容力で感情的な重荷を軽くして行きます。
「オニクス」
最近では黒瑪瑙つまりブラック・オニクスをさすことが多い。
迷いを断ちきり、強さと生きる喜びを教えてくれる。決して揺るがないしっかりとしたエネルギーを象徴。ストレスを解消し、陰と陽のバランスを取る。集中力、潜在能力を向上させる。体力改善もサポート。
「オパール」
希望と情熱、無邪気さを表す石。感情のバランス整えて、よりよい方向に導いてくれます。虹色の色彩は必要に応じ問題のある箇所に入り込み解決へと向います。すべての宝石の治癒力を持つとも言われてます。
「オレゴンオパール」
オレゴンでしか取れにない稀少な石。希望情熱を象徴する。感情のバランスを整え、直感力を高めます。心を美しくし神経を鎮める働きもある。幸福、愛を引き寄せます。自分の新たな一面を引き出してくれます。
「オレンジカルサイト」
人間関係を円滑にし、調和に導く。発想力を高める。変化にともなうとまどいや不安をクリアにする。インスピレーションを増し、クリエィティブな表現が出来るようにする。芸術方面に特に良い。
「オレンジムーンストーン」

ムーンストーンとは長石と呼ばれ、無色や白色の半透明のものから、帯橙桃色、淡灰緑色、淡灰色のものなどがあります。
オレンジムーンストーンはその名の示すとおり帯橙桃色のものを言います。
ムーンストーンは身につけると未来にある予知能力をもたらし、旅の安全を守るといわれています。
貴女の彼の気持ちを予知し、彼との長い人生の旅を安全に守ってくれるかもしれません。
オレンジムーンストーン


か行
このページのトップへ
「ガイヤ」
「カルサイト」
カルサイト カルサイト カルサイト カルサイト カルサイト

「ガーネット」
慈愛や想像力を高め、多彩な才能を強化する愛の石。古来より血液の循環を良くし身体のエネルギーを高めるといわれている。持つ人を守護し、バランスを保つ。情熱と生命力を強めてくれる。
ガーネット ガーネット ガーネット

「カイアナイト」
クリエイティブな表現、創造力、コミュニケーションを高めます。内部からのエネルギーを強化し、身体全体を整えます。真実、忠誠信頼、おおらかさをサポートする働きもあります。ヒーリング効果は最高です。
カイヤナイト カイヤナイト カイヤナイト
「カバンサイト」
インド原産の貴重な石。とても高貴なエネルギーを持つ。お部屋や環境を浄化し、持つ人をヒーリングする。自己表現を豊かにし、潜在能力を高める。感性や創造性、表現力を増す効果もある。
「キューポライト」
キューポライト
「クリソコーラ」
クリソコーラ(珪孔雀石)は、孔雀石、藍銅鉱、赤銅鉱、異極鉱、菱亜鉛鉱、トルコ石、バリッシャー石などを含んでいることが多く、それらの鉱物の様々な色が混じり合う様子が観てとれます。
クリソコーラ クリソコーラ クリソコーラ
「クリソプレーズ」
古代から護符として尊ばれてきた石。視神経を緩和し、極度の緊張を解消する。生命力を強化し、ストレスの負けない強さを持てるようになる。ヒーリング効果も高い。潜在能力を引き出し隠れた才能を目覚めさせる。
クリソプレーズ
「クロームダイオプサイト」
クロームダイオプサイト
「クンツァイト」
感情を安定させ、やさしさを引き出して自分の内面の愛を素直に表現出来るようにする。肉体と精神のバランスを取り、心身のヒーリングに最適。自尊心を高め、恐怖や否定的な感情から解放する。
クンツァイト クンツァイト
「コバルト・カルサイト(アフロディーテ)」
無条件の愛のヴァイブレーションを持つ石。持つ人の感情を優しく刺激し、心を落ち着かせます。自己愛の足りない人、トラウマや過去の傷を癒したい人に最適。子供が自分の内面を表現する事を助ける作用もある。

さ行
このページのトップへ

「サーペンタイン」
集中力、洞察力を深め、全身にパワーを巡らします。感情と肉体のバランスを取ります。神経系を鎮静させ、心と身体と魂を統合するのに役立ちます。不安定な状態を緩和し滞った部分をクリアにします。

「サファイア」
三代宝石のひとつ。空の色、天界の青い光を象徴している。インスピレーションを高める。愛し合う者たちが平和で幸福な生活を続けて行くためのお守りとしても最適。未来を予言する力もあり、浄化と癒しをもたらす。
「サルファー(硫黄)」
古くからインデイアンの間で儀式やヒーリングのために使われていた。感情を鎮め、解放し、ネガティブなエネルギーを喜びに変えて行く。自分自身を許せるようにやさしくサポートしてくれる。
「サンストーン」
太陽に対応し、力強い愛情とポジティヴなエネルギーを表わす。ネガティヴな考えを変容させ、クリーンな精神に活性化する。ストレスや怖れから解放し、バイタリティをつけ否定的なものから守ってくれます。
サンストーン
「ジェイド(翡翠)」
東洋ではもっとも尊重されている石。不安と恐れを解放し、感情の乱れを鎮める。苦手なものを受け入れられるようにサポートする。ヒーリングパワーも強く、心身ともに疲れた時にやさしく癒してくれる。
「ジェムシリカ(ドゥルージー・クリソコラ)」
地球に平和のメッセージを届ける穏やかでパワフルなエネルギーの石。青い光が調和、忍耐、親切、思いやりといった美しい心を教えてくれます。感情面を癒します。母なる大地、海のようなやさしさで包んでくれます。
ジェムシリカ(ドゥルージー・クリソコラ) ジェムシリカ(ドゥルージー・クリソコラ)
「ジャスパー」
肉体に働きかける石。疲れた身体を癒し、本来の自己の強さと繋がります。妊娠中の女性を守り、出産をサポートするとも言われています。赤い外にも緑、茶などがありそれぞれが肉体的にサポートします。
「ジンカイト」
身体のエネルギーの流れを良くし、滞っている部分を溶かします。肉体が疲れている時、自信が持てない時、元気が出るようにサポートする。自分と回りの人の関係を素晴らしい方向へと導きます。ボジティブな石。
「シトリン」
「スギライト」
「20世紀中に発見された鉱物の中でも1、2を競う癒す力のある石」といわれています。
日本で発見された強力なヒーリング&パワーストーン。自分への不信感を取り除き、素直にありのままに生きる事を教えます。ネガティブなエネルギーから身を守り、自分らしく過ごすサポートをします。

スギライト スギライト スギライト
「ストロベリークゥオーツ」
水晶の中に赤いルチルが無数に見えます。赤い苺のように見える事から、ストロベリークォーツと、呼ばれるようになりました
「スモーキークォーツ」
ネガティブなものを取り去り、恐怖、不安、焦りなどから解放し、おだやかな気持ちにさせてくれます。リラックスを促し、バランスを図ります。感情が不安定な時、落ち込みやすい時に有効です。
「スミソナイト」
スミソナイト
「セラフィナイト」
ロシアのシベリア地方から産出される石で、緑泥石グループを代表するクリノクロアに属します。
天使が銀色のはねを広げたような美しい模様が見られるのが通常ですが、この球は大輪の花が咲いたように見えます。
セラフィナイトの持つエネルギーは繊細で、神経組織を主体とする細胞を活性化する働きがあると言われています。
セラフィナイト
「セレナイト」
直感力やテレパシー能力を高める。清新に明晰性を与え、混乱や心配から救ってくれる。美しい純粋な光が真実を教えてくれます。自分の内面に深く語り掛け、忘れていた真実の思いを甦らせてくれます。
セレナイト セレナイト セレナイト
「ソーダーライト」
強力なパワーストーン。ラピス、アジュライトとにたエネルギーを持つ。強い意志と直感力をもたらす。心を鎮め、明晰、合理的にする。持つ人を成功へと導く。勇気と忍耐力を与え、向上心を持たせる。

た行
このページのトップへ
[ターコイス]
ターコイス ターコイス ターコイス ターコイス

「ダイオプテーズ」
ハートの奥に閉じ込められた古い傷を癒します。人間関係や恋愛関係に傷ついた時などに悲しみや怒りを柔らげ、不安を取り除いて行きます。罪悪感や必要の無い壁を無くし、無邪気さを取り戻してくれます。
ダイオプテーズ

「ダンビュライト」
持つ人の光が輝けるようにサポートする。人とのコミュニケーションをスムーズにする。疲れている人、エネルギー不足な人に力を与える。創造的な世界ともつながりがあるのでアーティストにも最適です。
ダンビュライト
「タンザナイト」
タンザナイト
「チャロイト」
無条件の愛を象徴する石。ネガティブなものを変容させる。愛をもって行動する事を教え、すべてのものとのつながるようにする。オーラを浄化する作用もある。グラウンディングした深い愛を目指します。
「テクタイト」
モルダバイトの仲間。インド、チベットでは「アグニィ・マニィ(炎の真珠)」と呼ばれている聖なる石。自分の成長を加速させ、調和のとれた生き方が出来るようにサポートします。地球を癒す光が感じられます。
「ドゥルージー・クリソコラ(ジェムシリカ)」
地球に平和のメッセージを届ける穏やかでパワフルなエネルギーの石。青い光が調和、忍耐、親切、思いやりといった美しい心を教えてくれます。感情面を癒します。母なる大地、海のようなやさしさで包んでくれます。
ドゥルージー・クリソコラ(ジェムシリカ)
「ピンクトルマリン」
永久エネルギーを有し、別名「電気石」と呼ばれているトルマリン。環境・健康改善素材
として、その秘められたパワーが注目されています。
トルマリンの持つ「生命エネルギーの活性化・マイナスイオンの発生・水の改質効果」などの特性は化学的に証明されており、多大な有効性をもたらしてくれます
赤、青、黒、緑などの色がある。日本名を電気石という。集中力、インスピレーションを高め、感受性を深める。2色、3色からなるトルマリンは貴重で価値が高い。最もパワフルで美しく完成された石。
トルマリン トルマリン トルマリン
「グリーントルマリン」
トルマリン トルマリン

「ブラックトルマリン」
トルマリン トルマリン トルマリン トルマリン
「トパーズ」

は行
このページのトップへ
「パイロモルファイト」
パイロモルファイト

「ハーキマダイアモンド」
ハーキマーダイアモンドは、ニューヨークのハーキマー地方でしか取れない水晶です。
原石においては ダイアモンドよりも綺麗に輝く為 ハーキマーダイアモンドと言われその美しさは水の精にたとえられます。
昔々 地球が何度も 高度文明な時代を迎えていたということが最近になって、何万年も前の地層から出てくるコンピューター部品や電子チップのようなものによって証明されようとしています。
もし、一度そんな時代を迎え水晶などの波動物に高度な文明の記憶を刻み込めるとしたら・・・
ハーキマーダイアモンドはそんな未来を担う新しい時代の高い波動にとてもマッチしている様に思うのです。
まるでタイムカプセルのようにひとつの時代が終わりかけた時に次の時代の人達へ光を通して何かを伝えるために、水晶に高い波動による記憶を閉じ込め種のように蒔いたシードクリスタルの一種であるとも言われています。
ーキマーダイアモンドが 世の中に出始めてその波動を感じる人達が増え始めたとき時代は その高度な文明のレベルに達し光の時代に突入しているのではないかと私は思うのです。
いままさに タイムカプセルが開かれ科学ももう一段階上に到達し始め目に見えないエネルギー霊的なものと科学の融合が求められている今、経験だけを頼りに生きていくのではなくて新鮮な喜び 直観 新しいことに心を開く事の大切さをハーキマーは教えてくれているようにに思います。
ハーキマーダイアモンドを選ぶ時まさに それは 光と気づきの新時代の幕開けです。
それは 今こそ 明晰になるときだ自ら霊性に責任を持ち自分たちと地球を癒せと告げる目覚めのベルなのかもしれません。
夢の中での気づきをサポートする「ドリームクリスタル」として有名。持ち主のエネルギーを増幅させ、ストレスの軽減にも役立ちます。ダイアモンドのような美しい輝きは愛のある毎日に導きます。
ハーキマダイアモンド ハーキマダイアモンド ハーキマダイアモンド

「パール」
女性的なエネルギーと癒し、創造力を表わす石。悲しみや痛みをやわらかな愛で包み、喜びに変えて行きます。海から運ばれた深いヒーリングを与えてくれます。持つ人に母性的な愛を感じさせてくれます。
「パイライト」
豊かさのひとつの象徴であるお金をサポートする。人生に対するポジティブな見方を発見させ、知的な能力を高める。男性的なエネルギーで持つ人を力強くサポートする。感情を強化し、強い意志が持てるようになる。
「パナディナイト」
自然が作ったアートのような稀少な石。黒と赤のコンントラストは強い印象を与えます。人生の目的を明確にしる。お金を貯める効果もあるので無駄遣いの多い人にお勧め。疲れている時、呼吸器系が弱っている時にも。
「バスタマイト」
バスタマイト
「翡翠(ジェイド)」
東洋ではもっとも尊重されている石。不安と恐れを解放し、感情の乱れを鎮める。苦手なものを受け入れられるようにサポートする。ヒーリングパワーも強く、心身ともに疲れた時にやさしく癒してくれる
「ピンクカルサイト」
人間関係を円滑にし、調和に導く。ストレスを軽減し、感情面などあらゆる面のバランスを取り、常に最良の状態に整えます。ヒーリング、瞑想にも最適。やさしいピンク色が暖かいエネルギーで包み込みます。
ピンクカルサイト ピンクカルサイト ピンクカルサイト
「ピンクトパーズ」
創造性や感受性を深め、直感力を高める。疲労回復、不安や心配事の解消に役立つ。古代から美と健康の守護石として尊ばれてきた。生きる事に喜びと情熱を与え、やさしさと愛を教えます。
「ピンクオパール」 やさしいピンク色をしたオパールです
オパールは、その輝きから希望を象徴し、幸せを招く「お守り石」として崇拝されたと言われています。

ピンクオパール ピンクオパール
「ヒデナイト」 クンツアイトと同質の石。
緑色のものをヒデナイトと呼んでいます。透明感がありふんわりと優しい黄緑色をしています。
ヒデナイト
「プレナイト」
プレナイト プレナイト プレナイト プレナイト
「ブラック・ドゥルージー(メルリナイト)」
女神の強い意志を感じられる石。しっかりと地に足を付けて進むサポートをします。地球の恵みに感謝し、自然と溶け合って生きて行く勇気を教えてくれます。自分の内面に深く語り掛け、探求して行きます。
「ブルーカルセドニ」
イライラや落ち込みなどネガティブ感情を鎮める作用がある。感情のバランスを取り、平和な精神状態に導きます。コミュニケーションを円滑にし、人を惹きつけます。自己表現を豊かにし勇気を与えてくれます。
ブルーカルセドニ ブルーカルセドニ

「ブルークォーツ」
頭脳の働きを促進して、自信と勇気を育てる。グラウンディングして、自己表現できるようにする働きがある。コミュニケーションを円滑にする。自分や他人に対して心から語る事を助ける。心を穏やかに安定させる。
「ブルートパーズ」
穏やかで平和な気持ちに導き、積極的な自己表現が出来るようにサポートします。不安や恐れを取り除き、安心感を与えます。ネガティブなものから身を守り、創造性を高め、持つ人を豊かにします。
ブルートパーズ ブルートパーズ ブルートパーズ
「フローライト」
「天才の石」と呼ばれるとてもエネルギーの高い石。精神の集中力を増し、知性を高めます。バイオレット、グリーンなど何色か種類がある。ヴィジョンの現実化を助け実際の行動をサポートします。
フローライト フローライト フローライト フローライト
「ヘマタイト」
男性的なエネルギーの石。自信と勇気を与えるよう力強くサポートする。社会と現実とのバランスをとってくれる。生命力を強化し、持ち主の性格のポジティヴな面を引き出す。うっかりミスや怪我の多い方に最適。
ヘマタイト
「ヘミモファイト」
持つ人に自信と自尊心を与える。自分自身にパワーを与え、現実に立ち向かう強さをくれる。エゴを減少させる。可能性に目覚めさせ、内なる強さに導く。喜びに満ちた日々を目指します。ダイエットにも効果的。
ヘミモファイト ヘミモファイト
「ペリドット」
傷ついた感情やエゴを癒し、浄化します。ダメージを受けた人間関係を好転させる。持つ人を元気づけ、肉体と精神の健康をサポートする。愛と平和の石。ストレスを軽減させ、内側から輝かせてくれます。
ペリドット ペリドット ペリドット ペリドット
「ペタライト」
ペタライト
「ホワイト・カルサイト」
人間関係を円満にし、調和に導く。発想力を高め、変化の時をサポートする。新しいものが生まれる前の状態をクリアにし、エネルギーを授ける。ストレスを軽減し、感情面などのバランスを取り最良の状態にします。

ま行
このページのトップへ
「勾玉」
勾玉とは、縄文〜古墳時代に装身具として使われていた日本独特の形をもったものです。その形は、陰陽(太陽と月)を表す大極図を表す説、胎児の形を表す説、動物の歯牙を表す説があります。
勾玉は縄文、弥生時代より三種の神器の内のひとつとして、持つことが王の証といわれております。
弥生時代には、卑弥呼の王朝に見られるように女性主導の文化がさかえました。
勾玉を持つことで心身共に美しくなれると願ったのです。
邪馬台国の記述によると、魏志倭人伝の時代に魏(中国)に持たせた貢ぎ物は、真珠が5000に対して、翡翠勾玉はたったの2つであったとされています。
古事記では、天照大御神は高天原を守るために完全武装したうえに全身が埋もれるほどの勾玉を付けて須佐之男命に立ち向かったとされています。
最高の護符、お守りは、勾玉なのです。
勾玉を持つことで受ける恩恵は図り知れなかったのです。
勾玉を手にすることで女性は、美しくなれるとされ、男性は、戦いの際の最高のお守りであるとされてきました。
勾玉の形は非常に神秘的で、気(エネルギーや波動)と連動しているようです。
その穴にエネルギーをため、先端からエネルギーを放出する形状だと言われています。
「マイカ(ミカ)雲母」
マイカ(ミカ)雲母

「マラカイト」
深い緑色の中に、美しい縞模様が見えます。孔雀の羽の模様を浮かびあがらせたように見えるので、孔雀石と呼ばれています
縞目模様が孔雀の羽に似ている事から孔雀石と呼ばれている。古代エジプトでは世界最初のアイシャドウを作ったり、魔除けとして使われていた。悪夢や旅行などから守ってくれるのでお守りとしても最適。
マラカイト マラカイト

「マグネサイト」
マグネサイト
「ミルキークォーツ」
持つ人やその環境を愛とあだやかな光で満たし、幸福に導く。ストレスや感情の乱れから救い、バランスを取り、生きる喜びを与えてくれます。傷つき疲れた心と身体を癒し、保護してくれ、真実の愛を教えてくれます。
「ムーンストーン」
古代から霊的に重要視されてきた石。優しい月のようなエネルギーを持つ。恋人を引き寄せる石とも言われている。肉体の調和と感情のバランスを整え、穏やかな心の平安をもたらす。インド文化では聖なる石とされている。
ムーンストーン ムーンストーン
「メルリナイト(ブラック・ドゥルージー)」
女神の強い意志を感じられる石。しっかりと地に足を付けて進むサポートをします。地球の恵みに感謝し、自然と溶け合って生きて行く勇気を教えてくれます。自分の内面に深く語り掛け、探求して行きます。
「モルガナイト」
無条件の愛を表わす稀少な石。受容性を高め愛と光に目覚めさせ真実の愛を教えてくれます。愛と美の女神からの贈り物。愛の大切さを深く感じさせてくれる、ヒーリング&サポートストーン。光を感じてください。
モルガナイト

ら行
このページのトップへ

「ラズベリーガーネット」
メキシコの鉱山から発見された石。ハートのエネルギーをサポートし、感情的な面を強くする。献身的な気持ちを呼び起こし、日常生活に愛をもたらします。自分が本当に好きな事をやって行ける強さを思い出させます。

「ラピスラズリ」
直感力を高め、潜在能力を引き出す石。心と身体を一つにしてバランスを整える。非常にパワフルな石で持つ人を成功に導き、幸運を呼ぶ。勇気と忍耐力を与え、意志を強化する。緊張と不安を解消してくれる。
ラピスラズリ
「ラブラドライト」
肉体的、精神的に整えてくれます。変革期を乗り切り、力と忍耐を呼び起こします。光の角度によって見える虹は落ち着いた平和な状態に導いてくれます。持ち主の精神性を高めレベルアップに作用します。
ラブラドライト
「ラリマ」
ホワイト、グリーン、ピンクなどがあるが、やや白濁したようなブルーが最も一般的な地色。通常部分的にホワイトの斑状部分を伴う。
原産国ドミニカ共和国の青く美しいペクトライト「曹珪灰石」からきています。色は、青色や帯緑色、明るいブルーなどの色があり、白い条痕が特徴です。半透明で、ガラス光沢で高度のわりに粘り気があり、研磨するのに、高度な技術を必要とします。
不眠症や、神経の病気に効くとされています。
カリブ海に浮かぶ小さな火山島(ドミニカ共和国)で、美しい水色のソーダ珪灰石が採れる。
1974年にノーマン・ライリングが発見し、現地の宝石商ミカエル・メンデスによって、ラリマーという商品名で売りに出された。
メンデスは愛娘のラリ(ラリサ?)と、スペイン語の海(マー)とに因んでその名を思いついたという。
カリブと言えば、強烈な太陽とバイタルな空気、鮮やかな青い海と海賊のイメージがあるが、「ラリの海」もまた、しばしばカリブ特有の清冽な海と空の色に喩えられている。
水と風の要素を帯びたパワーストーンとして人気があるそうだ。
この種のソーダ珪灰石は、現在までのところ、ドミニカ南部のバオルコ村周辺で手掘りされているのが唯一の産地。
表面に皮をかぶっているので、一見ぱっとしない灰緑色の塊(ボルダー)だが、割るときれいな水色の断面が現れる。
やや透明感があり、うまく磨くとシャトヤンシー効果を見せる。

カリブの鉱山からしか取れないとても貴重な石。「青い光の精霊」と呼ばれ愛と平和を象徴します。イマジネーションと表現力を高めるのでクリエイティブなことをする時や「ノー」と言えない人にお勧めです。
ラリマ ラリマ ラリマ ラリマ ラリマ
「リピドライト」
感情と思考のバランスを取り、安定させる。内なる光と喜びの表現力を強化する。眠れない時や落ち込んだ時にも良い。気分を高揚させ、明るく、元気にしてくれる。深い悲しみや過去の傷を癒してくれる。
レピドライト レピドライト
「ルチルクォーツ」
頭脳の働きを刺激してインスピレーションを高める。ネガティブな感情を変えて行くサポートもしてくれます。生命力を強化するパワフルな石。元気を取り戻し、その人が持つ本来の輝きに導きます。
「ルビー」
積極的な生命エネルギーを与え、血液の循環をよくし、全身を活性化させる。深い悲しみをともなった心を癒し、至福へと導く。美しさを輝かせ、自己実現のための勇気をくれる。危険から身を守る作用もある。
「ルビーゾイサイト」
大変稀少な石です。中でもルビーが入っているものは貴重です。ストレスを軽減し、持つ人をヒーリングします。インスピレーション等創造的なエネルギーが増し、危険から身を守る作用もあります。
「ルベライト」
宇宙の力を人に授ける。喜び、強さ、平和、思いやりを高める。集中力、インスピレーションを高め、感受性と理解力を強化する。過去の悲しみを解放し、感情や肉体の痛みを解消する。光の存在に繋がって行きます。
「レーザークリスタル」
強力なパワーストーン。高度なヒーリングに使われている石。正しい使い方をすると、ものすごいヒーリング効果をもたらします。古代レムリアの記憶が眠っている稀少な石。強烈なエネルギーなので直接人に向けない様に。
「レインボーオブシディアン」
自分の道成る可能性や潜在下にある意識に働きかけ成長を促す。心身のバランスを取り、積極性や男性性を高めて行く安定したエネルギーの石。光と闇を統合する不思議なパワーを持つ強力な石。
「レインボークリスタル」
光を浴びて虹色に輝く、甘美なエネルギーが心や身体の疲れをやさしくほぐします。全体との完全なるバランスと調和がとれるようにし、愛のなかで向上する事をサポートする。自分を愛する事の大切さを教えてくれます。
「レインボームーンストーン」
虹が輝くクリスタル。やさしさ、愛、平和を象徴します。月の光のように穏やかで静かな愛をもたらします。感情のバランスを取り、否定的にならないようにサポートしてくれます。愛を深く感じられる石です。
レインボームーンストーン レインボームーンストーン レインボームーンストーン レインボームーンストーン
「ローズクォーツ」
愛のパワーはどんな障害や状況も乗り越えます。ローズクォーツはその水晶基盤の中に愛の原動力を運び、ハートチャクラの活動と調和を表す典型的な石です。それは愛とハートのヒーリングを促すための重要な石です。ローズクォーツは肉体と感情体に調和をもたらすことで、ストレスと感情的な緊張の最中に、私たちに新鮮な空気をもたらす、鎮静効果を持った石です。
ローズクォーツは悲しみや孤独を抱える人々が使うのに適した石です。それは私たちが感情的に満たされないときに、穏かに私たちを助けてくれます。ローズクォーツはどんな状況においても真のバランスをもたらす、普遍的な愛のスペースに私たちをつなげます。私たちには、時々自分のハートに再びつながるのを後押ししてくれるものが必要です。ローズクォーツは自分がハートのまわりに作りだしている障壁を取り払って、自分自身を愛し信頼する心を養ってくれます
ピンク色の可愛いイメージの石。母性を象徴するやさしさが表現されている。愛が足りない。やさしくなれない。そんな時そばに置いてください。深い愛を感じ、ハートの奥から癒されて行きます。

ローズクォーツ ローズクォーツ ローズクォーツ ローズクォーツ
「ロードナイト」
心身のバランスを整え、自分の本来の強さを思い出させてくれる石。愛情を持った行動がとれるようにサポートする。ハートを統合し自信を高める。精神的な混乱や不安を鎮め、平和をもたらす。
ロードナイト ロードナイト

このページのトップへ

隕石
「ギベオン」 (GIBEON)

ギベオンはアフリカの不毛の地ナミビア砂漠で発見され、ダイヤモンドよりも珍しいと云われています。古くから原住民は、これを道具や槍先として使っていたそうです。

この鉄隕石は、今から46億年前惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質です。主にFe-Ni合金からなりNiの含有量によって細分化されていますが、その中でNi 6〜13%含有のギベオンのみ隕鉄特有の見事な結晶模様が現れます。
これをウィッドマンシュテッテン構造と呼んでいます.
この模様は何億年にも渡り、約1℃の割合で金属鉄を徐々に冷却する過程において結晶させた時に出来るもので,地球上でこの模様を再現したり自然の金属の中に見つける事は出来ません。
宇宙で惑星が誕生する劇的なドラマの中で形づくられた「宇宙の芸術品」と云えます。
まだまだ未知の部分が多いのですが、高い波動を持っている事がわかっています。
ここに波動測定をしたデータがありますが驚くべき結果が出ています。

項目 波動測定値 項目 波動測定値
 陰陽バランス +21  ストレス +21
 アトピー +23  免疫 +27000
 ガン +22  痛み +24
(−は人体に悪影響、+は良い影響を表す)

特に免疫に関しては+27000以上という驚異的な数字でした。
宇宙からやってきた隕石が人間の肉体にこんなにもよ良い影響を与えてくれるとは、驚きです。
大変貴重なギベオンをアクセサリーに加工した物も含めてご紹介しています。


直感力を高め、潜在能力を引き出す石で、心と身体を一つにしてバランスを整え、緊張と不安を解消してくれます。
また、非常にパワフルな石で持つ人を成功に導き、幸運を呼び、勇気と忍耐力を与え、意志を強化すると言われています。


ギベオン ギベオン ギベオン ギベオン ギベオン


「モルダヴァイト」 (MOLDAVITE)

モルバイトは、テクタイトグループに属し、珪素を主成分とするガラス質の隕石で、色は深みのある優しいオリーブグリーンをしています。
この石の起源は、隕石の衝突によって溶解した岩石から形成されたものであると考えられています。地球外に起源を持つ隕石と大地の子宮との出会いから生まれた、稀なすばらしい融合にほかならない天からの贈り物と言ってもいいでしょう。

モルダバイトは、チェコスロバキアの限られた地域でしか採取されず、その近くを流れるモルダウ川の名前にその名は由来しています。
チェコでは、古くから幸運と末長い調和を保たれるようにと男性が婚約者にこの石を捧げたそうです。地球を守るためにやってきたといわれている。調和の石。
また、世界各国の伝説に登場していてアーサー王の聖杯やケルトの神話を始め、アジアでは「アグニィ・マニィ」(サンスクリット語で「炎の真珠」の意味)と呼ばれ、インドやチベットでも「聖なる石」として扱われていたと云われています。

今世紀では、人類の癒しと目覚めを助ける知識やエネルギーの根源と深いつながりを持つジェムストーンとして、注目されています。


モルダヴァイト モルダヴァイト モルダヴァイト モルダヴァイト モルダヴァイト


「マイルスメテオライト」 (Miles Meteorite)
Miles, Queensland,Australia
iron Meteorite Silicated

この美しい隕鉄は1993年3月にMiles、Australiの近くの農場で見つけられました。
ただ一つ,260kgだけが発見されました。
研究者達は、現在、秘められた神秘を発見するためにこのまれな隕鉄を研究しています。
この隕石の一部分はニッケル鉄のマトリクスにおける豊富な珪酸塩包含を表示します。
近代における最も貴重な隕石の一つです。

マイルスメテオライト マイルスメテオライト



「シコーテアリン」 (Sikhote−Alin)
Sikote-Aline Maritime, Territory, USSR
Nickel-Iron Meteorite Coarsest Octahedrite

1947年2月12日に、東シベリア日本海と中国の間に位置する東シベリアのSikote-Aline山脈に巨大な火の球が落下するのを目撃しました。
およそ23トンにも及ぶ隕石がこの地域一帯に降り注いだのです。
この隕石は、おそらく 熱いガスの渦によって形作られ、流星が地球の大気を通ると同時に表面からの材料の切除によって形作られるより大きい隕石の表面の印象のような親指の指紋の跡のようであり 、ぼろぼろの、そして、撚り合わせたようなひずみの表面を持っています。隕石がかなり低い高度で壊れて、表面を整える様な激しい状況にかけられなかった事によりこれは起こったと考えられます。

シコーテアリン



「パラサイト」 (Pallasites)

ドイツの博物学者で探検家のパラス(Peter Simon Pallas)により、ロシアのクラスノヤルスクから世に持ち出したことによりパラサイトと命名された石鉄隕石の一種。
パラサイトは石鉄隕石の成分である鉄やニッケルの合金とケイ酸塩鉱物であるかんらん石からなるものを言います。
[かんらん石の科学的な英名はオリビン(Olivine)。宝石になる透明なものをペリドット(Peridot)と呼びます。]

この隕石をカットし研磨すると、合金部分と石質部のコントラストがとても美しい装飾品の材料となります。隕石の中では一番人気のあるタイプです。
発見された隕石のうち石鉄隕石は1〜2%しかなく、その中で石質部がかんらん石であるパラサイトは大変貴重なもので、小惑星のマントル付近の部分で形成された宇宙の驚異的なエネルギーを感じる地球への衝撃的贈り物です。

パラサイト パラサイト

クリスタル

「アホー石」Quartz with Ajoite
産地:Messina Transvaal,S,Africa


アリゾナ州が原産地でビマ郡のアホ(Ajo)から命名されたと言われている。

”アホー石は、銅を含む珪酸塩鉱物で銅鉱床の酸化帯で産出される。
水晶を根元の側から見ると山入り水晶風になっており水晶内部の"山”の表面に近い箇所に出来ている。
また、スポット的ではあるが、自然銅がしばしば伴われる。”(堀 秀道先生 楽しい鉱物より引用)

南アフリカのMessinaで水晶に閉じこめられた物が発見され、現在ではこちらの方が珍重されている。

アホー石 アホー石 アホー石 アホー石 アホー石
「キャンドルクゥオーツ」
キャンドルクゥオーツ
「モリオン」
モリオン モリオン モリオン
「レッドクリスタル」
レッドクリスタル レッドクリスタル レッドクリスタル
「ルチルクゥオーツ」
頭脳の働きを刺激してインスピレーションを高める。ネガティブな感情を変えて行くサポートもしてくれます。生命力を強化するパワフルな石。元気を取り戻し、その人が持つ本来の輝きに導きます。
ルチルクゥオーツ
「ストロベリークゥオーツ」
「セプタークゥオーツ」
セプタークゥオーツ
「チベット水晶」《チベットクゥオーツクリスタル
  ここ数年、チベット水晶の持つ不思議な美しさに惹かれ買い続けていますが、今回氷のように透明度の高い、全く破損のない美しいワンド状のクリスタルが入りましたのでご紹介します。
メロディーがチベット水晶について書いていますので、その一部をご紹介します。
”By Merody” 
TibetanQuartz Crystal
チベット水晶は、チベットで採掘され販売の為に中国の国境に運ばれます。
ヒーリングや精神性を求める人々が、東洋の太古の文明と接触し、又、知識やインフォーメーション得る為に使用し、断食や禁欲の助けとして使用してきました。
身につけることで自己の中心に集中する事ができ、チャンネリングの為のエネルギー伝導をもたらす事ができます。
非常に強い”OM”のバイブレーションを持ち強力なパワーをもたらす事ができます。
肉体は、この振動に共鳴し、ハイヤーセルフのエネルギーと真理を放射することができます。
キルリアン写真で見ますと このクリスタルはあらゆるスペクトルの色を発するので、鼓舞したり浄化したりというエネルギーを持ち、あらゆる部位のヒーリングに使用することが出来ます。
チベット水晶 チベット水晶 チベット水晶 チベット水晶 チベット水晶
「ナミビア水晶」
ナミビア水晶 ナミビア水晶 ナミビア水晶

「ファントムクリスタル」
ファントムクリスタル

《ライトニング クリスタル》


ライトニングクリスタルと呼ばれるこの水晶には、クリスタルの表面を上から下方に向かいひっかいた様な線状の傷が走っています。
これが、落雷した時に地中のクリスタルに稲妻が走った痕跡です。
通常レーザーワンドとして分類されたクリスタルの中に多く見られます。
表面は、食刻されてゴツゴツした感じです。
カミナリのエネルギーを吸収し、くだけずに形を残したクリスタルは大変貴重でパワフルです。
このクリスタルに痛みやショックを回復させたいと求めれば、いつでも稲妻の光に似た強く大きな愛のエネルギーで癒してくれると言われています。
又、不安な気持ちや古い概念にとらわれてしまった時に、切り開く道を明確にして前進する為に必要な知恵と力を、与えてくれるとされています。
「レモン水晶」
レモン水晶

《ガネッシュヒマール産クリスタル》

灼熱の大地インドからベナレス、パトナを通過して陸路でネパール、カトマンズへと向かう途中日本の田舎の様な景色に心が癒されほっとする頃忽然と雄大な白き神々の座、ヒマラヤ山脈が姿を現します。
7000mを超える山々に抱かれたネパールはのどかで、神聖な空気に包まれています。
この高い山々から人間の手で掘り出され、担いで下の村まで運ばれると言う水晶はヒマラヤの清涼な空気や素朴で雄大な山々そのものです。
どのクリスタルも手のひらにしっくりと入り、長老にでも出会っているような懐かしい安堵感を与えてくれます。
他の水晶に比べて高度による強い圧力の為でしょうか?
とてもしっかりと堅い感じがして取り扱い安く、先端がかけると言うこともほとんどありません。
ここにご紹介しているヒマラヤ水晶はガネーシュヒマール(ネパールの北北西、テイベットとの国境付近にあり、標高7,429mの山)で採掘されたものです。
緑の鉱物、クローライト(緑泥石)が混入した水晶とタイルを張りあわせたようなテクスチャーを持った照りと輝きの美しい水晶です。
インドのベノイトシュ・バッタチャリアは古代医学と現代科学の融合について書いた著書「宝石光線療法の奇蹟」の中で生物・無生物のすべてに生命力を与えるアカシャーの色、青い宇宙光線を持つ石としてヒマラヤ水晶について語っています。

《クール・マナリ産ヒマラヤクリスタル》

ヒマラヤ山脈は東はブータン、ネパールから西はインドまでの広い範囲にまたがり高度や地質の違いにより個性豊かな水晶を産出しています。
今回はインド側ヒマラヤ山脈から、クローライト(緑泥石)入りグリーンファントムと透明感の高い水晶をそして引き続きネパール側ヒマラヤ山脈からガネッシュ山の風格ある水晶をご紹介していきます。
クールー・マナリは、インド北西部パキスタンとチベット国境に隣接するヒマラヤ山脈の西側、ヒマチャルプラデッシュ州に位置しています。カシミールやパキスタンに近いためインドとはいえ、ムスリム教の影響をかなり受けているもう一つのインドです。各方面から入ってくるヒマチャルプラデッシュ産の水晶は形状や雰囲気を異にし、ネパール側の水晶の様な統一した特徴が今のところありません。
特に今回ご紹介しているクローライト(緑泥石)は、深く美しい緑が透明感の高い水晶の中にファントム状に入り美しい景色を描いています。
激しい造山運動によって湾曲しながら再生しているたくましい水晶、レコードキーパ−、イシス、ツイン、カセドラルなどどれも美しく個性豊かな水晶ばかりです。
クローライトは10種類の鉱物のグループ名です。
名称はギリシャ語で緑の意味の"chloro-"に由来しています。
クローライトは、身に付けたり持ち歩くことでオーラやチャクラ、エネルギーを浄化するのに役立ち、アメジストとともに使用することで外部からの影響から身を守るのに役立つと言われています。

《ロシアンクリスタル》

(by MELODY)

このクリスタルはカルサイトと一緒に成長し、長い時間をかけてひとつの形を作り上げてゆきます。
精密に組み込まれた薄く平らなカルサイトは結晶化が完結する直前に消え、その結果ぎざきざな部分や刻まれたような線が残るのです。これはまさに自然が作り上げた芸術です。
このような構成のクリスタルはアストラル体やエーテル体などより高い次元とのアクセスに用いられてきました。それは様々なトラウマや変化について理解することを助けそれらを通り抜けてゆくのをより容易にします。
またカルサイトは最終的には消えてしまうのですがそのエナジーはクリスタルにしみ込み一体化されています。
その結果このクリスタルにはヒーリングと成長を進めて行くとてもパワフルなエナジーが秘められてています。

《ロシアンレムリアン》

  クリスタルヒーラーとして世界的に有名なジェーンアンによってロシアンレムリアンクリスタルと名付けらたこのクリスタルはロシアの西側に位置するウラル山脈のブルーエンジェルと呼ばれる地域から産出します。
女神が住むと言い伝えられるこの地は青く輝く山として古くから土地の人々に敬わて来ました。
これらのクリスタルは一つ一つがユニークで規則的な形状を持ちませんが、すべてのクリスタルの先端部分に無数の二等編三角形(レコードキーパー)がまるで彫刻されたように浮き出ているのが共通する特徴です。
レムリアとは、何千年も前に太平洋に沈んでしまったと伝えられてる伝説の古代文明の名前です。
レムリアは、異なった質の意識を持った文明として記憶され、知性に基づいた現代世界より遥かに感情とスピリチュアルな面に中心が置かれサイキックな能力と超常的な能力のパワーは強力ではあったのですが、ハートの真実に対する内面的な知に欠けていために、自ら破滅を招いたと言われています。
私たちは、マインドと技術に対して依存し過ぎる傾向にあり、感情的/直感的と合理的/知的の両側面を十分に経験して統一すること、そして強烈にスピリットとの結びつきに到達することを学ぶ時期に来ています。
「このクリスタルにはレムリア人の意識の波動が組み込まれているのです。
この石はクリスタル・グリッドで儀式に使われることを望んでいます。そこで並べられるのは,セイクリッド・スクライブス(ロシアンレムリアンクリスタル)だけでも,他の石やクリスタルとの混合でもかまいません。
このクリスタルはまだ我々の意識が発見していない新しい信頼への扉であり,レコードキーパーやコードに隠されている情報への通路であり,次のステップ,新しい構成概念,この惑星の新しい夢に対して何が必要か理解するための法則を教えてくれるのです。この石が歩んでいる旅を称え,今の時代に重要な情報をたずさえ世界に広げるために・・・」とジェーンアンは語っています。
ロシアンレムリアンクリスタルは、遠い過去に人類が失ってしまったバランスの取れた滋養と慈しみに満ちたスピリチュアルで感覚的な意識の記憶への目覚めを再び手に入れる助けとなってくれることでしょう。

《カシードラルライブラリー》

「カシードラルライブラリー」は、小さなたくさんのクリスタルが互いに接し貫入しあい一つの大きなクリスタルを形成しています。
ほとんどの場合、シトリンかスモーキーで一つ一つ現代建築を思わせるよう幾何学的模様があり高い透明感と美しい光沢があります。
空に向かって高くそびえるヨーロッパのカセドラル教会の建物を彷彿とさせます。
「カシードライブラリー」とは神の存在が認知される大聖堂(カシ−ドラル)と知識と学習の場である図書館(ライブラリ−)の両方の意味として名付けられました。
光と神への愛と大きな真実と知恵の探求に波長を合わせ、神に学び自らの魂の知恵に目覚めるという目的を持つ人々にとって「カシードラルライブラリー」は深い学識のある教授であり光明をえた師であり、また、「アカシックレコ−ド」としてあらゆる時代の知恵の図書館となることでしょう。
参照:カテリーネナ・ラファエル著
クリスタルトランスミッション授
カセドラル カセドラル

《エレスチャル》
他のどんなクリスタルとも違う形状を持ち、エンジェル・ギフトと呼ばれている。恐怖を解き放ち、バランスと幸福感を与えます。天使的な特質を融合させ、羽で包むような包容力で感情的な重荷を軽くして行きます。
エレスチャルクリスタルは、現在地球上に起こっている大規模な浄化、癒し、再覚醒を助け、人間の感情に大いなる強さを与えてくれると言われます。
スケルタル(骸骨)クゥオーツと呼ばれるこのクリスタルの表情は、他のどのクリスタルとも異なり表面に、複雑な線や模様が組み込まれていて、所々に空洞がみられ結晶が形成される過程で幾層にも重なり、中心に向かって深くなっています。
一説には、アトランティスの時代、知恵の伝道者がこのクリスタルにメッセージをインプットした際あまりの情報量の多さでこのように穴のあいた状態になってしまったと言われ至高の知識を持ち合わせているクリスタルとされています。
クリスタルの中には、スモーキー色のファントム、ルチル、水泡などみられ、沢山の鉱物質を様々な色のインクルージョンとして見る事ができます。
これは長い年月をかけ、土の中で成長するこのクリスタルの特徴となっており地球の活発な元素を取り込んでいます。
そしてこのクリスタルは、惑星の滋養と栄養を受け取るのを助け、バランス感と幸福の感覚をもたらしてくれると言われています。
エレスチャル エレスチャル エレスチャル エレスチャル
《ファーデンクォーツ》
ドイツ語でファーデンとは「白い糸」を意味しています。水晶の結晶の中に白い糸状にみえる部分があるもののことをいいます。ファーデンは複雑な結晶生成をします。一次生成のさいに、近く変動によって小さな石英の結晶が割れて隙間が出来、そこに過飽和の溶液がはいって割れた結晶の間で再結晶していくことでできます。二次的にそれをさらに結晶がくっつくということが重なると、ファーデンクオーツができます。
地殻変動で、離ればなれになった水晶がまたくっついたりしているので、強いパワーをもっています。恋人と離ればなれになったり、相手の気持ちが遠くなったなと思った時などにぴったりです。
ファーデンクゥーツ
このページのトップへ


(C)2006-2010 LEEVA