トップページ webshop 新着情報 定番商品 ショールーム ブログ 卸売り お問い合わせ
■LEEVA Show Room クリスタル情報!!
商品のお問い合わせは、 から宜しくお願いします。
前のページへ 次ページへ
aroma_jewel.psd へのリンク
◆Staurolite(十字石)

「Staurolite」とは、
ギリシャ語で、「十字の石」という意味です。

 西洋では、 キリスト教のシンボルである
十字架の形をしているので
中世の十字軍兵士たちにとってお守りの石とされていました。

イエス キリストの死に涙した妖精たちが流した涙が結晶化したものという伝説が有ります。

十字石は持ち主をさまざまな危険から守ってくれる
自然からの贈り物です。



Sugilite

スギライトは、現在は、アフリカのマダガスカルで産出される美しい紫色をした石です。

名前は、発見者の杉健一氏の名前にちなんで命名されました。
最初に発見されたのは瀬戸内海にある岩城島という島でうぐいす色(淡い緑色)のものが採取・調査され、後にインドや南アフリカ共和国で紫色のものが発見されました。
現在では、ほとんどのスギライトが南アフリカ共和国を産地としています。

15年ほど前から市場に出始めた石ですが、ラリマーと共に美しい紫のスギライトが少なくなりお値段もどんどん上がっている石の一つです。

スギライトは、パワーストーンの中では最高峰の力があるとされており、創造性や洞察力を高め、より成熟した精神へと促す力があるとされています。
また、絶望や怒り、嫉妬といったネガティブな思考を抑える効果、あらゆる災難から身を守る効果があるとされています。

数少なくなった貴重なスギライトのビーズ、ジュエリー、加工品等をご紹介しています。

Turquoise

今回は、アメリカのツーソンにて買い付けした商品の中から少しずつご紹介をしていこうと思います。

今回のテーマカラーは、白、ピンクそしてブルー

特別に決めていくわけでは無いのですが
毎回その時の気分によって自然に
選ぶ色が変化していく傾向があります。

鉱物、クリスタル、磨き石からアクセサリーまですべてが
この3色が基本でした。

テーマカラーの一つであるブルーのジュエリーからご紹介していきましょう。

晴れた日の美しい空の色を思わせるトルコ石は、
銅アルミニウムリン酸塩で硬度6の柔らかい鉱物です。

古代より何千年もの間神聖な石、そして幸運を呼ぶ石として
魅力ある お守りとして使われてきました。


古代エジプトでは、紀元前3000年の墓から、トルコ石でセットされた装飾品が発見されたり
古代のペルシャの王国で、空色の宝石は不自然な死を保護するためのお守りとして、首の周りにあるいは手につけられたりしていました。

南米、中米、北米など世界各地でいにしえより尊ばれお守りとして、また装飾品として尊ばれてきました。

中央の大きな十字架は、誠実と信頼できる関係をあらわすものとして聖堂の中央に飾り
明るく幸運な色の大きなハートのペンダントは、大きなタリスマンとして、あなたの心の支えにしてはいかがでしょうか?

シンプルに磨いただけの小石やカジュアルな日の為に革ひもでペンダントにしたりするのも楽しいのではないでしょうか?

トルコ石はこのほかにスリーピングビューティーのビーズやタンブル石などが御座います。
◆Larimar

ラリマーは、ドミニカ産のぺクトライトという鉱物の水色や緑色した物に与えられた宝石名。ソーダ珪灰石という成分重視の和名が付けられている。

ラリマーと言う名称は鉱山主の娘の名前に由来するという。

愛と平和の守護石と宣伝されている。

ラリマーは他人からネガティブな影響をプロテクトするのに役立つ。

自分なりに生きたいという思いと、配偶者、両親、会社、その他周囲からの鋳型にはめようとする思いとの亀裂に悩む人が増えている。
こんな時にラリマーは涼やかな風となって周囲の雑音を遠ざけてくれる。

ドミニカの青い海を想像させてくれる青いこの石は、永遠に私たちの心に、優しいそよ風と天使の愛を運んできてくれそうですね。

(C)2006-2010 LEEVA